6月3日

ヤマボウシ
ガマズミ
初めて気づいたこの木は、ウメモドキ?
バーベナ・ブルースパイヤー
下の畑・そろそろ収穫期の玉葱、隣の畝にはトマトが、その隣にはジャガイモ
1日がかりでぜんまいの煮物を!
ピリッと辛い間引き夏大根の即席漬け
時季をずらして3度目の種まき
梅雨入り前にEMぼかしを!
暫く前の朝・網戸越しのうろこ雲!
過剰な消費に起因するこの地球の環境問題、富の偏在の事・・・、全く違う視点からなのに「植物と叡智の守り人」と同じ根っこにあることを、苦労して読み進めていくうちに共感できて!!!ここにも先住民の知恵をと!

“6月3日” への2件の返信

  1. 毎日、休みなく台地の手入れをしているのが手に取るように解ります。ガマズミ・・多数の花をつけ、秋の真っ赤な実も楽しみ!
    丁字草の西洋版のようなバーベナブルースパイヤー、これも花付きが見事です!

    あぁ、美味しそうな「山菜料理」・・いくらでもお腹に入りそうです!

  2. ガマズミは、春のたわわな花が、秋にはきれいな真っ赤な実になり、生食や、果実酒にもといわれていますね。

    この淡いブルーの花、ボリュームもあって、丁字草の仲間とすずさんの指摘の通りかも?
    西洋丁字草を改良された園芸種かと!

コメントは受け付けていません。