ツグミがやってきました!

アズマシャクナゲが咲きました!

台地の家に数日前からやってきたツグミ、今日は4羽に増えて、地面からミミズをほりだしては食べて、ジッと立ち止まって、休んでから、ピョンピョン跳ねて移動して、又食べて・・・しばらく逗留の様子です!

“ツグミがやってきました!” への2件の返信

  1. バードウォチングは、朝早くが基本・・・いつ、なんどきも、カメラを用意している典子さんならでは・・・さすがです。
    シャッターチャンスがお見事ですね。
    私の場合、野鳥が庭に来ると、カメラ、カメラと言っているうちに、
    飛び去ってしまいます。(笑い)
    ツグミはピョンピヨンと移動すから、可愛らしい・・
    今年は、前にも話したと思いますが、ヒヨドリが多く見られ又、
    オナガがめっきり、少なくなりましたね。

  2. 確かに、普通、バードウオッチングといえば、早朝観察ですよね!
    でも、私に春の早起きは無理です!
    精々、うつらうつらしながら、囀りを聞いて、声の主を想像するくらいです。
    こちらが気が付くのは、いろいろ、一段落して、ホッとしたときですから、
    真昼間だったり、夕方だったりです。
    ツグミは、姿をあらわすと、、あの独特の可愛いしぐさで、夕時、薄暗くなるまで、木々の根元や芝生のあたりにいますので、いくらでもシャッターチャンスはありますが、ただし、餌を咥えた瞬間は、ピンボケばかりです。
    林檎がなくなってヒヨドリが、あまり姿を見せなくなったので(それでも、朝は必ず、やってきて、餌を催促しますが、ないので、諦めて飛んでいきます)
    ツグミはヒヨドリに追われることなく、ゆったりと、長居をしているように見えます!

コメントは受け付けていません。