松代、須坂から、すこし北へ(11/10,11)

そろそろスキーシーズンの始まり?
野沢温泉・さかやのお出迎えは地元の工芸品の大きな鳩車
岡本太郎の好んだ宿 源泉かけ流しの硫黄泉で熱湯、温湯、ぬる湯と野沢温泉を十分満喫しました!
お食事・・・前菜は郷土の旬の食材で(薯なますや、むかごの真丈、ぜんまいの煮しめ、かんずりの酒盗、蕎麦寿司鱒子添え、栗の渋皮煮、湯葉なめこ、子持ち鮎酢炊きなどなど、16種!!!)  他に、ジャガイモ饅頭、お造り、胡麻豆乳鍋、美幸豚の蕎麦包み焼き、彩々茸のあんかけご飯などどれも一品一品丁寧に作られていて素晴らしい献立でした。朝食も!!!
宿のおかみのアイデア コーヒーフィルターのマスク入れも!
朝食の麦とろご飯・・・久しぶりの麦 かみしめると美味しくて!!!

“松代、須坂から、すこし北へ(11/10,11)” への2件の返信

  1. 良いなぁ~の連発をしながら拝見してます。
    野沢温泉のひなびた雰囲気は今はないでしょうが、スキーやあの火祭りで思い出深い温泉地です!

    ウサギ平(記憶が正しければ)まで登りましたか?

  2. 今年は、ゴルフの応援を兼ねて沖縄や北海道などいろいろ予定していましたが行かれませんでいたので、この際と、信越に限って出かけています。
    どこも旅行というより、ドライブと温泉を楽しみ、少しだけ贅沢な外食をしたつもりの夕食、あとはそこに宿泊するだけで、人出の多くなった最近はほぼ観光は無し!
    いずれといってもいつになるのかわかりませんが、信州も素敵なお宿がたくさんありますから、のんびりと楽しくご一緒したいものです!

    雪の深い年に、道祖神祭りを見学しましたね!!!
    その時以来の野沢でした!

コメントは受け付けていません。