酷暑の台地から1時間・・・2泊3日

ビーナスラインを抜けて
南八ヶ岳、南アルプス北部まで眺望に良いスズラン峠を通り
渓流と
深い森の宿 蓼科温泉・親湯に
館内は書物で埋め尽くされて居ます
2日目は、近くの蓼科湖周辺をめぐり
宿近くの無芸荘へ
ここは移築されたかっての小津安二郎別荘
3日目、大門街道から白樺湖を通って帰路に
お楽しみの夕食は蓼科 山キュイジーヌ夏 写真はお口はじめの8品とトマトファルシのスープ、魚料理、肉料理、ご飯もの、デザート!!! 翌朝食は和食 昼食は選べるランチサービスでビシソワーズスープとガレットを!
2日目夕食は蓼科 山ごはん 写真の前菜に鍋物、中皿、魚料理、お茶漬け、香の物、水菓子まで。 翌朝食はパン食     いつ訪れても、落ち着いた、気持ちの良い宿で、束の間の息抜きになります!!!

今日も真夏日

なんと最速4日で元気に発芽した秋採りキュウリ、これから1本に間引いて畑に移植します
今年の初収穫のキャベツ!
40年前 以前の家の新築時に求めたベンジャミン、元気がなくなったようなので、枝のカットと植え替えを!
何冊もの山岳小説を愛読した著者の新作が急逝されて途切れてしまい本当に残念・・・世界の高峰のみならず信州に馴染みのある山々の小説など数々を楽しみました!!!

早い梅雨明けに!

ドクダミ
アメリカテマリシモツケ
赤紫蘇を加えて、あとは天日干し!
梅シロップも出来上がり!
取り出した梅はジャムに!
畑から
今年はぬか床に酒粕を加えてみました!
数日前の真夏日に台地の夕景
灯りの向こうに妙義・荒船

玉葱の収穫時

150本ほど収穫しました 畑にはまだ300本程が残っています
種から育てた赤玉葱が今年は大きく育ちました
ケールと有機栽培バナナでジュース  今年は種から育てたので収穫し放題!
八重のヒメウツギ
ジューンベリーの甘さに惹かれて野鳥が競うようにやってきます

今日は夏至 梅雨空です

オルレア 雑木の中で
雑木の中のイチゲ
花壇のペンステモン
駐車場奥のハナビシソウ
同じく駐車場奥のバーベナ
カイザイク
アルケミラモリス
畑から・・・初収穫の夏大根に小さなナスとキュウリ、そして青梗菜とキヌサヤとスナップエンドウ
試し掘りした大きなニンニク!!!
和歌山から届いた5㌔の無農薬の梅…ありがとう!!!

梅雨の日々

枝から下がる咲き方が可愛らしいエゴノキ、今年もたくさんの花!
野鳥の置き土産・ミズキはハナミズキやヒュウガミズキの仲間とか
花は綿毛にならず!特徴は茎と葉の産毛です!
アカツメクサや、ガウラに交じっているコウリンタンポポ、来シーズンはさて?
台地の木々も、草花も、野菜も、毎日の驟雨で勢いよく育っています!

6月6日 梅雨入りです

林の中で咲くイチゲ
ピ~ンとまっすぐな茎・・・背筋を伸ばして見倣わないと!
先の家からのナニワノイバラ…ここではこんなに大輪になって咲きます
雑草の中で初めての珍しい花
調べると、紅輪蒲公英(コウリンタンポポ)、長~い茎も葉も全く似てないのにタンポポとは!

こんなに大きく育ったサニーレタス、シャキッとした食感は採り立てならでは!
間引き青梗菜も収穫
凍み大根の煮物・・・数日間食べ続けるよう!

ホトトギスの鳴く季節に

ホトトギスの鳴き声が聞こえ始め、木々の緑もすっかり深くなりました!
坂道に咲いているのは花壇から風に乗って運ばれて育ったオルレアです
花壇にも
林の中や裏庭にも群生しています!
育ち始めたジャガイモ
春蒔きのキヌサヤとスナップエンドウはそろそろ収穫!
ムラサキセンダイハギ
咲き始めました
台地育ちの山蕗でキャラブキに
これは?
北信地方で厳冬期に軒下で一か月以上かけて作られた寒干し大根です 使い忘れないうちに、根菜の煮物にでもと戻してみました

諏訪へ

諏訪大社 下社秋宮
諏訪では今春上社の2社、下社の2社で真新しい御柱が建てられました
下社から眺める下諏訪の街並み
信州のこだわり食材を扱うくらすわでランチ
ランチコースは3種、お変わり自由のサラダ・パン・スープ・ドリンク付いています 追加のデザート・いちごのティラミスも美味でした!
下諏訪のかけ流し温泉に浸かってから帰路へ
お天気も回復して気持ちの良い一日、畑仕事のお疲れ休みにも!

赤玉葱

茎折れをして収穫を知らせる玉葱があったので、時期が早くて心配しながら収穫したのですが結構育っていました!
夕方にはお天気が崩れるようで、今は強い東風が木々を揺らしています
ガマズミも風に揺れています!