極上の冬ばれ

青空に浅間、黒斑、篭ノ登山!
キッチンからは、なだらかな篭ノ登山、池ノ平、こんもり丸い湯の丸、そして烏帽子岳
朝日に可愛いい小鳥の影絵

新年に

難を転じる縁起物 南天に思いを込めて
新年3日間、青空が広がっています
元旦には数年ぶりに長男、次男家族全員が集まり、この間の健康のバロメーター 体重を計ってそれぞれが一喜一憂、食事は密をさけるためテーブルは限定4席、後の席は浅間の景色を眺めるこの窓際のカウンター、公平に阿弥陀籤で席を決め、3段重お節の他に、煮豚、鰤照り焼き、花豆、黒豆、千枚漬け、紅白なます、野沢菜漬け、豚汁などの手作り料理と、お刺身盛り合わせ、それにステーキ、野菜、茸など各自が好みで焼くようにホットプレートを用意してキッチンカウンターに並べて ビュツフェスタイル  
〆はちゃたまやさんのエルゴラン 外れなしの抽選会
賑やかに、楽しいひと時!!!

東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展へ

菅平を通って、小布施に出かけ
帰りがけに、長野県立美術館へ
巡回中の企画展へ
唐招提寺でも拝観できるのは年3日間に限られるこの障壁画 6回目の渡航で来日した時、失明していたと伝わる鑑真への敬慕を込めて、鑑真が見ることの叶わなかった日本の風景の彩色画と、帰れなかった祖国中国の風景の水墨画 を東山魁夷が63歳から10年の歳月をかけて完成させた68面の障壁画が大小5つの部屋に柱や畳なども再現されて大変見ごたえのある展示でした!!!

2年半ぶりの4人旅行(11/28~30)

先ずは、東根に、午後に何日も雨の降り続いていた山形市へ、訪れた頃には晴れて、七日町通りから山形城跡・霞城公園まで散策
公園内で目にした雪囲い! 
2日目は、懐かしい蔵王温泉へ バスターミナルにお迎えの宿の車にザックを預けて まず地蔵峠へ    遠方には真っ白な雪をかぶった月山
いきなりの雪景色!!!
11月にこんな景色が見れることは無いといわれましたが、真新しい樹氷の始まりを見ることが出来てラッキー
地下の源泉を見る事が出来た蔵王温泉で最も古い300年の歴史ある温泉もお食事も満足の宿でした
東根名物・お麩料理や山形名物・そば会席
高見屋での夕食も堪能
海・山・里の物と 山形の食はどれも!!!

勤労感謝の日&恒例ラグビー早慶戦の日

晴れわたった浅間の山々
台地の家の西裏 モミジの根元は落ち葉が降り積もっています・・・落ち葉は大事な畑の土作りに!
干し上がった柿のドライフルーツ!
柿、リンゴに続いて、干し芋も!
野沢菜を半分5㌔ほど収穫して・・・
切り漬けに!畑に残した野沢菜は12月になってから本漬けに!
大きなブロッコリーを収穫!