5/11 善光寺と水野美術館 

1年延期して開催された善光寺御開帳・・・行列もなくお詣りできました!
参道に続く大通りにきれいに清められごみなどもなく
ハンギングバスケットや
お休みスポットなどもあり、地域の温かな雰囲気を感じた今回の御開帳でした
水野美術館 企画展は北斎漫画 常設展示は大観、観山、玉堂や、時期なので中島千波の桜の屏風絵も!
美しく手入れの行き届いた庭園も魅力の美術館・・・この日は4名の庭師の方が作業をされていました!
弟子たちの絵手本として15編刊行された「北斎漫画」森羅万象を大胆に、ときに緻密に、ときに風刺して描いた作品が、世界一を誇るコレクションからの選りすぐりの見ごたえ充分の200点が展示されていました!
久しぶりの外食

5月8日

蕾始めたガマズミ
ギボウシ 増えて、増えて・・・
カツラはあかがね色から薄緑色に
新緑の中の紅一点
日当たりのアジュガが綺麗に咲きました!

台地の空にバルーン

台地の家の目の前に!!!
近づいて・・・
すぐ裏の空き地に
無事着地!!!
さらにもう一機
近づいて
着地! 今朝は風もなく、遠くに見え始めてから2時間近くゆったりと飛行していた14,5機のうち、近づいてきた2機、バルーン競技の着地を見たのは初めての事で子供のように嬉しくなりました!
ライラックが咲きそう!
トマト、キュウリなど比較的寒さに強い苗を準備、これから茄子やかぼちゃなど
今年はキュウリネットも見事にピーンと張れて気持ちいい!

みどりの日によく働きました!

満開の八重の白花桃
トマトの雨除け支柱や、キュウリ・インゲンなどつるあり野菜のネット張りなど夏野菜の植え付準備をほぼ終え・・・
1年分を賄うEMボカシ(糠と籾殻それぞれ10ℓのバケツ7杯分づつ!)作りも

5月2日

定まらない天候、昨日、台地は冷たいの雨、浅間は冠雪の日に
モミジの花
雪柳
ドウダンツツジ

4月半ばから・・・毎日花が咲き始めて

今年の満開は4月13日に!
ジューンベリーの実が今年もたくさん実りそう!
懐かしい修学旅行を思い出す花・馬酔木
この桃の木は21年前の住居から
亡き隣人からの頂いた花桃・・・「元気に育ってこんなに見事に花が咲いていますよ!」
数年前、花桃の里・阿智村で買い求めた白花桃も花をつけ始めました
ヒュウガミズキは日向に移し替えたら花いっぱい
スノーフレーク
庭のあちらこちらに咲いているムスカリ  
花にも木にもそれぞれに、いろいろ思い出があります!

各地で夏日の4月11日、12日に

松代の養蜂場で蜂蜜を求めた後、篠ノ井に出て、白馬長野自動車道の中条、小川村を通って
お天気上々の千国街道
白馬村から眺める白馬三山も雲一つなく
雪の残る山々を眺め、糸魚川まで
糸魚川から能生までは久しぶりの海を眺め
権現岳の麓にある蟹と源泉の宿 柵口温泉へ
2日目・道の駅マリンドーム能生によってから
上越に出て、高田城跡公園へ
満開の桜を楽しみ
下界は夏日のこの日、帰路の雪の残る飯山街道は心地よい天然クーラー!
お土産 能生では活きたボタン海老
珍しい品々も
道の駅ではあれこれ草花を

今日は22℃

暖かいようでも浅間は雪を被ったまま!
台地はIターンラッシュ!近くで6軒も建つようで、20年前に比べて地区の戸数が1,5倍近くなりました!
花壇の手入れ中に見つけたカエル、大きな蝸牛も!
昨年開店した小諸の町中のデリカテッセン
添加物を極力使わないハム・ソーセージがいろいろ!店内でも頂けます。4/15には恵比寿ガーデンプレイスでオープンと
久しぶりの児童書 とても感慨深く読みました
基地・沖縄の現実を思い知らされました! 

3月31日

芽吹きの頃
春黄金花(はるこがねばな)とも呼ばれる山茱萸が台地の家でも
20株のクリスマスローズも
元気に越冬出来ました!
玉葱も!!!
こんなにのどかなスペイン・ゲルニカもかって
パブロ・ピカソが描いた絵画ゲルニカ 無辜の民が受けた無差別爆撃(nhk日曜美術館)映像とはいえ、解説を聞き、マドリッドの美術館で鑑賞した時とは比べられない程の強い印象を受けました。遠い昔の、遠い国の問題では無いと・・・